Twitter  ims_nakamura

アウトリーチ活動記録

 

 アウトリーチ活動は昨今競争的資金の説明責任で必要とされ,徐々に浸透してきていると思います.古くはフランス革命時に,職業人としての科学者が登場したときに端を発したとも言われています.そういった,研究者の責務ももちろんありますが,私に取っては「研究者として育ててくれた社会への恩返し」や「若い人達にこの世界へ飛び込んで貰いたい」という意味合いが強いです.家庭環境としては両親ともに商業に従事していたので,研究や学者の世界とは無関係でしたが,中学校の頃から本を読み出し,研究者に憧れていきました.研究者は好奇心と情熱と努力さえあればなれる.一方で,そのような道筋を知らない人が多い.そういった垣根を壊して,興味ある若い世代に科学をしってもらいたい.研究者にならなくても,世界を知ってサポートして貰いたい.そういった想いで,早くから自主的にアウトリーチ活動を行っています.

 

一般向け講演・サイエンスカフェ・イベント出展

 

日本学術振興会 ひらめき☆ときめきサイエンス KAKENHI 平成24年度採択

     「電気はどうして流れるの!?」 超伝導・電磁誘導を体験しよう!(2012.10.20)

 

国研セミナー 岡崎市内の中高の理科教員へ講義 分子科学研究所 (2012.06.05)

 

出前授業 中学生向け

     岡崎市東海中学校 (2010.11.30)

     岡崎市岩津中学校 (2011.07.11)

     岡崎市矢作北中学校(2013.12.06)予定

 

 

 

 

 

 

 

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)支援

     岡崎高校 2002.11月〜12月,その後随時

 

サイエンスカフェ・一般向け講演

    東京都三鷹市 「星と風のサロン」(2011.06.09)

 

 

 

 

 

 

    北海道函館市 「コミュニティカフェevergreen」(2011.08.20)

    新潟県新潟市 「サイエンスカフェにいがた」(2011.09.03)

 

 

 

 

 

 

http://www.ecosci.jp/n-cafe/yokoku52.html

 

科学技術振興機構(JST) 主催事業

    サイエンスアゴラ2009  ポスター出展

              「常設サイエンスカフェ・ガリレオでの試み」

              (名古屋サイエンスコミュニケーション研究会として参加)

               東京都お台場地区 2009.10.31〜11.3

    サイエンスアゴラ2010 ポスター出展

              「理系漫画家はやのん・科学の漫画作品展示」

              (はやのん理系漫画制作室として参加)

               東京都お台場地区 2010.11.19〜11.21

    サイエンスアゴラ2011 ポスター出展

              「先端スピン計測技術が拓く生体機能科学」

               東京都お台場地区 2011.11.19〜11.20

 

 

 

 

自然科学研究機構 分子科学研究所 物質分子科学研究領域 電子物性研究部門

住所: 〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38

電話: 0564-55-7381(中村) FAX: 0564-54-2254(共通)

e-mail: t-nk@ims.ac.jp

Copyright © 2013 Institute for Molecular Science Nakamura Group all rights reserved