Twitter  ims_nakamura

ご挨拶

 

 私たちの研究グループでは電子スピンに注目し,分子が集まった集合体の研究を行っています.分子集合体や分子性固体は,分子一つでは決して発現しないような集合体としての機能や物性を持っています.例えば,ラジカル分子が積層する事で,電気伝導体やひいては超伝導体,あるいは分子磁石(強磁性)を作ることが可能です.私たちは磁気共鳴という実験手法を用いて分子集合体の性質を調べ,種々の機能や性質がなぜ起こるのかという謎を解明しようとしています.

 具体的には,分子性の電気伝導体や導電性の高分子,水素輸送物質,磁性イオン性導体の機能性研究などを行っています.最近は,太陽電池や分子デバイスの材料となる機能性物質内に対して,光を照射した後の緩和過程を磁気共鳴法で計測し物質開発へフィードバックしています.

 これら物性計測という研究は馴染みににくい分野かもしれませんが,物質科学研究を基礎から支える大切な 分野だと自負しています.少しでも興味を抱いていただく機会を得ていて抱ければ幸いに思います.

 

 

自然科学研究機構 分子科学研究所 物質分子科学研究領域 電子物性研究部門

住所: 〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38

電話: 0564-55-7381(中村) FAX: 0564-54-2254(共通)

e-mail: t-nk@ims.ac.jp

Copyright © 2013 Institute for Molecular Science Nakamura Group all rights reserved